コンテンツへスキップ

市民公開講座

予告 状況によって内容が変更する可能性があります。必ず直前にも情報をご確認ください。

今年もNBB能登仏教青年会では、市民公開講座を開催します。
今回は、瓜生崇氏が新著『なぜ人はカルトに惹かれるのか -脱会支援の現場から-』を出版されたのを記念しての出版記念講演会IN能登として開催します。

新型コロナウイルス感染防止のため、三密を避け、お互いの距離を十分に保って、人数を限定しての開催となります。マスクをおつけになってご参加ください。入り口に消毒液を用意します。
ZOOMでの中継を予定しております。会場内は15人限定です。
熱がある方、体調に不安のある方はご参加をおひかえください。

テーマ『なぜ人はカルトに惹かれるのか -脱会支援の現場から-』
講師 瓜生 崇(うりう たかし)氏

日時 2020年6月6日(土) 午後7時から9時頃
参加費 500円
会場 西佛山常福寺本堂

講師からのメッセージ 
テレビを見ていると、コメンテーターが「正しい」意見を振りかざして、間違ったことを糾弾する様を見ることがあります。ネットでもそんなシーンをよく見かけます。私たちは迷ったり悩んだりする苦しさを知っています。だから真面目で一生懸命な人ほど「正しさ」とは何かを求め続けようとします。でも実は、人や集団は正しくなったときに、最も手に負えなくなるものでもあるのです。わからないものをわからないまま受け止め、不安と迷いの中に身を置き続けて生きる事はできるのでしょうか。一緒に考えてみませんか。

講師プロフィール
1974年、東京都に生まれる。滋賀県東近江市在住。
真宗大谷派玄照寺住職。
仏教書をデジタル書籍で出版する響流書房の代表もつとめる。

一般に公開された仏教講座です。
どなたでもご参加いただけます。15人限定です。それ以上の参加者がおられる場合は、youtube配信でお願いいたします。

駐車場に限りがありますので、近隣の駐車場をご利用ください。