正信偈の会

正信偈のご案内

常福寺では御門徒の皆様のご協力のもと、ほぼ毎月御講が開かれ、

おつとめ・法話の後、一緒にお斎(とき)をいただいています。

詳しくは行事予定のページをごらんください。

また、月一回のペースで、正信偈の会を開いています。

2010年より始まりました聞法会は「歎異抄の会」は、おかげさまをもちまして2012年4月の会をもちまして、『歎異抄』を一回通して読み終わることができました。
2012年5月からは、新たに「正信偈」をテキストにしています。

内容としましては、「正信偈」のおつとめを同朋奉賛という易しい形式でご一緒におつとめしましてから、しばらくの間私が「正信偈」について法話をさせていただきます。その後は、お茶を飲みながらゆるりと座談のお時間をご一緒させていただきたいと思います。

何か「答え」のようなものがあるのではなく、この場につどうお一人おひとりが、お念仏の教えにわが身を照らされ、日々の暮らしをふりかえりながら、生きていくとはどういうことなのか?死んでいくとはどういうことなのか?共に生きるとはどういうことなのか?なぜこんなに苦しい思いをしなければならないのか?どうしたら人生を受け止めることができるのか?といったさまざまな問いを共に確かめ合っていく場を共にすることが大切なのではないかと思います。

悩みながら共に生きる 浄土真宗

合掌   住職 釈顕浄

・時間: 昼の部  午後2時から午後4時まで

・会場:七尾市相生町90番地 常福寺仮本堂

・参加費:500円

・内容:おつとめ(正信偈 同朋奉賛式第二)の後、「正信偈」をテキストにお話、座談

・持ち物:赤本(正信偈の本)、念珠、『真宗聖典』をお持ちの方はご持参ください。

テキストとして『書いて学ぶ 親鸞のことば -正信偈』を配布します。

・お問合せ 0767-53-1392(常福寺)

※初めて参加される方は事前にお電話下さい。テキストなど用意します。

 

また、もっと『真宗聖典』にかじりついて学びたいという方がおられましたらご相談ください。

ご一緒いたします!!!

さらに、金沢方面の聞法会に同乗して参加したいという方もおられましたらご相談ください。

ご一緒に聴聞いたしましょう!!!

2018/10/25更新

 

コメントを残す